予防歯科学では、齲蝕や歯周病などを予防し、人々の健康・幸福への望みに応えるための知識、技能について学びます


診療内容

1 口腔ケア外来(外来部門)

お口の中の病気、歯の汚れを定期的にチェックし、病気を治療する必要があれば院内の専門外来に紹介します。また歯科衛生士が患者様の状態に応じた予防処置(歯石の除去、歯のクリーニング、初期のむし歯に対するフッ素塗布など)を行うとともに、日常でのセルフケアがうまくいくように歯みがきなどの指導を行います。

歯みがき指導
歯みがき指導
歯科衛生士による専門的な歯のクリーニング
歯科衛生士による専門的な歯のクリーニング

歯石除去

クリーニング前後

2 口腔ケア外来(病棟部門)

岩手医科大学附属病院にはがんや白血病など重篤な病気で入院される方が多くいらっしゃいます。それらの治療では化学療法(抗がん剤治療)や放射線療法といったお口の中にひどい口内炎が生じるなどの副作用が現れます。ほとんどの場合、治療後に良くなるのですが、全身的にもつらい治療中に、口内炎により食事さえできない状態は治療中のQOLを大きく損ないます。このような例をはじめとした全身の病気を治療する方の、入院前後・入院中のお口のトラブルの予防・治療のサポートを行います。

抗がん剤治療

3 口臭外来

口臭は誰もがある程度はもっているもので病気ではありません。でも、気になり始めると、対人関係に自信が持てなくなるなど、病気の症状以上に問題が生じることがあります。口臭が強くなる原因は様々です。口臭でお困りの方のためにお口の臭いを測定し、結果をもとに相談や治療を行う専門外来です。口臭測定は保険外診療なので、初回受診時には¥5,000(税別)必要となります。検査の結果、歯周病などの病気が原因と分かった場合は保険診療に移行します。

口臭を測定する器械

※口臭外来は予約制です。事前に電話でご予約・お問い合わせ下さい。